コーデが苦手な男子におすすめのシンプルコーデとは

20代のシンプルな夏のメンズファッション

 

コーデが苦手な男子にとって、シンプルコーデはぜひ自分のものにしたいコーデですよね。

 

夏はもともと着数が少ないので、ファッションがシンプルになる季節ではありますが、それでもTシャツに短パンでデートの待ち合わせに行くと、女子から「なんで、その格好!!」と怒られたりします。

 

どんなコーデなら、オシャレなのでしょうか。

 

20代男子に着てほしいシンプルコーデとはどのようなものがあるのでしょうか。

 

ポロシャツのシンプルコーデの時は色味をいかにして増やすかにポイントを置きましょう。

黒のレイヤードポロシャツを合わせたコーデ例

20代のシンプルな夏のメンズファッション

⇒このコーデの詳細はコチラ

 

プルオーバータイプのトップスは、頭からすぽっとかぶるだけでいいので、シンプルコーデには外せませんね。

 

シンプルコーデを好む人の中に「とにかく、何と何を合わせるとかが究極に面倒くさい!」といった意見が聞かれます。

 

とはいえ、20代で無地のポロシャツを一枚で着ると、何だか物足りない気がする…そんな人におススメなのが、レイヤードタイプのポロシャツです。

 

既に重ね着風になっているので、面倒くさくありません。

 

これならおじさん臭くないポロシャツコーデができますね。

 

20代の方のポロシャツコーデは、柄パンを合わせると優等生っぽくなりすぎるので、ブルー系のデニムなど明るめのボトムスと合わせる方がいいですよ。

 

20代のシンプルコーデでは、色味を増やすことを意識すると、コーデがオシャレに決まりますよ。

 

色味が増すと、オシャレに気合いが入っている感じで「がんばってくれたんだぁ」と嬉しくなっちゃう感じですよ。

 

 

襟のないカットソーでのシンプルコーデの時には、カラーバランスに注意しましょう。

黒のカットソーに白パンを合わせたコーデ例

20代のシンプルな夏のメンズファッション

⇒このコーデの詳細はコチラ

 

カットソー一枚でトップスを決めるのはとても楽ですよね。しかし、襟がないカットソーは野暮ったい印象です。

 

デートに着ていくと「オシャレサボったでしょ!」なんて逆鱗に触れ兼ねません。

 

カットソー一枚で決めたい時にはトップスとボトムスで色の濃淡をはっきりつけましょう。

 

黒のトップスに白パンを合わせれば、色味が全く違うのでちょっとオシャレ感を出すことができます。

 

特に白パンは、清潔感の高いアイテムなので、ちょっとかっちり感をコーデに与えられます。

 

シンプルなトップスでのコーデが多い人は、キレイ目ラインの白パンを一枚持っておくと重宝しますよ。

 

白パンは一枚でキレイ目にコーデを決めてくれるアイテムなので、女子にも大人っぽい印象で好評のアイテムです。

 

 

20代で無地の襟シャツを羽織る場合は、他のアイテムでデザインのチョイ足しをしましょう。

ライトブルーの襟シャツを合わせたコーデ例

20代のシンプルな夏のメンズファッション

⇒このコーデの詳細はコチラ

 

カットソー+クロップドパンツでもコーデは決まりますが、これに襟シャツを一枚羽織るだけで、オシャレ度はぐっと上がります。

 

シンプルコーデを愛する男性からは、「着数増えて面倒くさい〜」と言われてしまいそうですがカットソー一枚でのコーデは、意外に体のラインが出てしまいます。

 

胸板の厚い人は、カットソー一枚で肉体美を披露するのもアリですが、そうではない人は一枚羽織れば体のラインは気になりません。

 

20代の男性での襟シャツのセレクトは、柄シャツでもいいですね。シックに決めたい人は無地の襟シャツがおススメです。

 

ただし、無地の場合は、野暮ったい印象になりがちなので、おススメコーデ例のように、ボトムスがロールアップになっていて、デザインをプラスするなど、華やかさをプラスすることを忘れないようにしましょう。

 

これで、若さのあるコーデになりますよ。一枚のプラスでかっちり感がちょっとアップします。これならデート着でも女子に納得してもらえそうです。

 

 

夏の羽織りものでカーディガンをチョイスして、知的な印象を女子にアピールしましょう。

カーディガンを使ったコーデ例

20代のシンプルな夏のメンズファッション

⇒このコーデの詳細はコチラ

 

夏の羽織りものの定番といえば、パーカーですが、ラフな印象が強いので、今年は、一枚カーディガンを買い足してみませんか?

 

カーディガンは、知的な印象が強いアイテムで、女子ウケがいいアイテムです。

 

カーディガンは、種類が多くありますが夏のカーディガンは、Y字カーディガン、ショールカーディガン、テラードカーディガンと襟が横方向に倒れるタイプか襟がないタイプのものが主流です。

 

すっきりした印象にコーデが決まるので、涼しげに知的に決まるアイテムなのでおススメですよ。

 

カーディガンは、派手な柄ものアイテムも少なく、無地のものが多いので幅広い年代の方に着ていただけます。

 

ということは、20代の男性が着るには、老けた印象になりかねません。

 

そんな時には、インナーやボトムスをフレッシュなアイテムにしましょう。

 

おススメコーデのように、インナーにロゴTを合わせれば(この商品は、カーディガンとロゴTのセット商品のようです)また、シャーリング加工のパンツも20代の男性にはピッタリのアイテムですね。

 

他の2アイテムが若い印象なので、老けた印象にはなりません。

 

チャックの柄パンなどと合わせてしまうと、優等生ファッションになりかねないので注意しましょう。

 

いつも知的なファッションをしない人が、カーディガンを羽織ると、雰囲気ががらりと変わります。

 

ギャップには女子も弱いので、シンプルコーデにカーディガンをプラスするコーデが女子心を揺さぶりますよ。

 

 

 

 

さいごに〜夏のメンズファッションは足元で変化させて〜

20代だと、Tシャツと短パンでコーデを完成させがちですが、アイテムのチョイ足しでオシャレ度がぐっと上がることが分かりました。

 

どのアイテムをプラスするかは、演出したい雰囲気によって異なりますので、ぜひいろいろなコーデを試した見てください。

 

シンプルで着数少なめでも、ポイントの置き具合でファッショナブルに決まること間違いなしですよ。