20代が春コーデに上手にスニーカーを取り入れるテクニック4箇条

20代の春コーデにおススメの定番メンズスニーカー

 

スニーカーと聞くと、コーデの中でインパクトの薄いアイテムかもしれませんが、靴でコーデをコントロールするのは、コーデが苦手な男性にも気軽にできるのでおススメです。

 

20代が春コーデにスニーカーを取り入れるメリット

  1. コーデの色の統一性を靴を使って整える
  2. ボリューミーな靴で、アッパー部分に重みを与える
  3. 洋服にトレンド感がない時に、靴でトレンド感を与える
  4. 光沢感のある靴を履いてコーデを大人っぽくできる

 

です。どのようなコーデにどのような靴が相性がいいのでしょうか。

 

スニーカーをスタイリッシュにするならadidasのSUPER STARがおススメ!

adidasのsuper starのスニーカー

20代の春コーデにおススメの定番メンズスニーカー

⇒このスニーカーの詳細はコチラ

 

スニーカーは履きやすく、長時間履いていても疲れにくいというメリットがありますが、少しカジュアルな印象が強くなってしまいます。

 

そんな、スニーカーコーデをオシャレにするコツは、靴の色味とボトムスの色味を合わることです。

 

分かりやすいのはadidasのスーパースターシリーズです。

 

おなじみの側面の三本線が特徴ですが、この色味とボトムスを合わせるとぐっとコーデに統一感が出ます。

 

例えば、白地に青の三本線のスーパースターなら、青系のデニムを、白字に緑の三本線のスーパースターにはカーキのチノパンをなどを合わせると、コーデのカラーバランスがよくなります。

 

「靴を色味を合わせるのは、ボトムスだけなの?」そんなことはありません。

 

トップスでもいいですね。青の三本線のスーパースターにGジャン、緑の三本線のスーパースターにカーキのMA-1などが相性ばっちりです。

 

Adidasの三本線の印象はインパクト大!なので、コーデがモノトーンの時に、さし色を加えるのにも最適です。

 

靴全体が赤はちょっと…という人も赤の三本線ならコーデに取り入れやすいのではないでしょうか。

NIKE不動の人気のジョーダンシリーズは、細身のボトムスと合わせてクールに!

NIKEのジョーダンシリーズ

20代の春コーデにおススメの定番メンズスニーカー

⇒このスニーカーの詳細はコチラ

 

NIKEの代名詞ともいえるジョーダンシリーズ。衰えない人気ぶりです。

 

休日に入荷する店舗もあり、店先に長蛇の列ができることもあります。

 

そんなジョーダンシリーズを普段履きとして、履きこなしていたら文句なしのオシャレさんです。

 

バスケファンならずとも、この洗練されたフォルムに「ジョーダンシリーズだぁ〜」と羨望のまなざしを向けられるのではないでしょうか。

 

ハイカットで靴自体にボリュームがあるのでスキニーなど細身のボトムスを靴にINして履くとクールですね。

 

靴を目立たせるために、パンツをロールアップして靴全体が見えるようにしてもオシャレです。

 

20代の甘めのスクール風コーデのチェックの柄パンに、無造作にジョーダンスニーカーを履くのも、スポーツMIXで爽やかです。

 

とにかく、ボトムスを選ばず、季節も選ばず履けます。ツウな人は、人気モデルを二足買いして保存用と履く用に分けるそうです。

 

細身のボトムスコーデがシンプル過ぎて、下方向にボリュームを持たせたい時におススメの靴です。

 

 

トレンドのレトロなベルクロ仕様のスニーカーでコーデの幅を広げるのがオシャレ!

adidas STANSMITHのベルクロ仕様

20代の春コーデにおススメの定番メンズスニーカー

⇒このスニーカーの詳細はコチラ

 

洋服のコーデもいつもトレンドアイテムばかりを揃えられるわけではありません。

 

毎年テッパンのアイテムでコーデを完成させた時に、「なんかもうひとひねり欲しいな」という時におススメなのが、靴でトレンドアイテムをプラスするというワザです。

 

今週は、昔流行ったベルクロが復刻して流行しています。

 

様々なブランドがベルクロ仕様のスニーカーを出していますが、特におススメなのが、adidasのSTANSMITHです。

 

スタンダードな紐タイプのスタンスミスも、街中でよく見かけますが、レトロ感が強いのはベルクロ仕様です。

 

洋服のコーデも昔のアメカジファッションにして靴もベルクロ仕様にすれば、古き良き時代にタイムスリップしたかのようです。

 

スタジャンにベルクロ…古き良き時代のコーデです。

 

このように、時代の統一感を出すのもいいですね。

 

ベルクロ仕様は靴だけではありません。昔の軍服などにも、機能的なベルクロは、雨風を防ぐアイテムとして使用されてきました。

 

このようなミリタリーファッションを洋服でコーデして、靴でもベルクロにして統一感を演出するのもまた、オシャレです。

 

20代であえて、昔のファッションをうまくコーデに取り入れたりするとオシャレポイント高いですね。

コーデに大人っぽさを加えるなら、PATRICKの靴がおススメ!

PATRICK SULLYシリーズ

20代の春コーデにおススメの定番メンズスニーカー

⇒このスニーカーの詳細はコチラ

 

PATRICKは、フランスのブランドです。特徴は靴の後ろにある二本線が特徴で、この二本線を見ると「パトリックだ。オシャレだな」と感じてしまいます。

 

フランスのブランドのらしくトリコーロールのデザインがあったりして、コーデを華やかにしてくれます。

 

このブランドは、職人気質のブランドといった感じで、縫裁などがとても丁寧で品質が高いのが特徴です。

 

また、シリーズ化が細かいので、自分に合った靴を探しやすいのが20代には嬉しいのでないでしょうか。

 

シリーズによってスポーツ向けや素材による区別化がされています。20代におススメなのが、SULLYシリーズです。

 

シンセンティックレザー(合成皮革)なので、値段が安価です。コーデに深みと光沢感を与えてくれます。

 

もう少し値段を出して、革の上質なものなら、PAMIRシリーズがおススメです。

 

PAMIRシリーズではシープレザー(羊革)を使用しているので、本格的な風合いをコーデに出すことができます。

 

今回おススメのSULLYシリーズのスニーカーは、おなじみの二本線がつま先部分にあり、インパクト高いですね。

 

この光沢感を、スニーカー出だすことができたら春先まで大活躍しそうです。

 

履くだけで、大人っぽい印象をコーデに演出できます。

 

柄パンなどと合わせても、コーデを落ち着かせる役目を靴がしてくれ、相性バッチリです。

 

他のブランドの靴ががっつりスポーティーなのに対してPATRICKの靴はコンパクトでアメフトのボールのようで個性的です。

 

春コーデ全体のシルエットを細く、スタイリッシュに仕上げたい人におススメの靴です。

 

 

さいごに〜スニーカーで春コーデの幅が広がる!〜

靴によってコーデの幅が広がることが分かりました。

 

コーデをワンランクアップさせたい20代の人が靴の色味に注目して、コーデを組み立てるのもまた楽しいではないでしょうか。

 

靴は歴史が深いです。ロマンを求める男性は、靴の歴史知ると、製法や縫裁などさまざな違いがあり、面白いです。

 

時代や色に注目してコーデを変えてみると、グッとコーデに深みが出ること間違いなしです。