どこを細く見せたいのかを考えて、ポイントをしぼってコーデしてみよう

おデブ男子のかっこいいマネキン夏コーデ

 

最近ちょっとおデブになってきたという人で、だんだんオシャレにも疎くなってきた人いませんか。

 

「どうせ、大きいサイズでオシャレなものなんてないんだから…」そんなことはありません。

 

最近は、おデブ男子用のメンズショップやメンズショップサイトもあり、オシャレなアイテムが数多く揃いますよ。

 

どのようにすれば、おデブ男子でもオシャレにファッションを着こなすことができるのでしょうか。

 

今回は、初級編としてフロー的に見ていきましょう。

 

まずは、顔と足のどちらを細く見せたいかのセレクトを考えましょう。

おデブ男子のかっこいいマネキン夏コーデ
⇒この商品を見てみる【楽天市場】

 

おデブ男子のかっこいいマネキン夏コーデ
⇒この商品を見てみる【楽天市場】

 

おデブ男子では、体をいかに小さく見せるかが勝負ですね。

 

まずは、コーデの視覚効果ですが、細く見せたい方に濃い色のアイテムも合わせるというのが鉄則です。

 

まずは、体の上側であるトップスを細く見せたいコーデです。

 

ちなみにトップスとボトムス両方細く見せたい!という人も、トップス側に濃い色を持っていく方が、細く見えます。

 

これは、人と会った時にまず目線がいくのが相手の顔になるので、顔が少しでもやせて見える方が、すっきりした印象をもたれやすいからです。

 

ということで、トップス側と両方を細く見せたい人のために、トップスに濃い色をチョイスしたコーデを考えましょう。

 

濃い色とは、黒やネイビー、チャコールグレー(黒みがかったグレー)です。

 

濃い色がやせて見えるからとボトムスも濃い色にするのはNGです。

 

両方濃い色だと夏コーデでは暑苦しく見えてしまいますし、ボトムスを淡い色にした方が、色の濃淡がはっきりしてトップスの濃い色がより目立ちます。

 

今回のおススメコーデでは、ネイビーのポロシャツにベージュのフルレングスのチノパンを合わせました。

 

おデブ男子は、着るのが楽だからと、襟のないTシャツをチョイスしがちですが、襟付きアイテムの方が縦方向が強調されるので、横方向の膨張効果を軽減できます。

 

 

 

足を細く見せたい人には、濃い色のボトムスを合わせましょう。

おデブ男子のかっこいいマネキン夏コーデ
⇒この商品を見てみる【楽天市場】

 

おデブ男子のかっこいいマネキン夏コーデ
⇒この商品を見てみる【楽天市場】

 

おデブ男子のかっこいいマネキン夏コーデ
⇒この商品を見てみる【楽天市場】

 

足を細く見せたい人は、ボトムスを濃い色のアイテムにしましょう。

 

ボトムスでの濃い色のボトムスは、黒のチノパン、ネイビーのチノパン、ネイビーのデニム、カーキのチノパンがあります。

 

特にネイビーのデニムは、オーソドックスなアイテムなので、コーデがしやすく、おススメですよ。

 

ここで、問題なのがトップスです。先ほどの原理で行けば、トップスは白などの明るい色!とチョイスちがちですが、白をトップスで着てしまうと、顔がぼやけ過ぎてしまいます。
適度にボトムスを目立たせる色がよさそうです。

 

こんな時におススメなのが、トップスを襟シャツ+カットソーと二枚重ねるコーデです。

 

インナーに白のカットソーを着て、アウターに明るめの色の襟シャツを着れば、ボトムスの濃い色を目立たせることができます。

 

今回がアウターシャツに、青と白のギンガムチャックにスカル柄があしらわれたアイテムでコーデしてみました。

 

インナーもアウターも明るい夏カラーなので爽やかな印象ですし、全面白ではないので、顔が膨張するのも防げるコーデです。

 

インナーの白もチョイ見せした方が、首周りが開放されて、すっきりした印象に見えるので、アウターの襟シャツをボタンを留めずに前OPENで着てくださいね。

 

 

トップスで縦ラインが強調された時には、足の素肌を出してクールコーデに仕上げましょう。

おデブ男子のかっこいいマネキン夏コーデ
⇒この商品を見てみる【楽天市場】

 

おデブ男子のかっこいいマネキン夏コーデ
⇒この商品を見てみる【楽天市場】

 

おデブ男子のかっこいいマネキン夏コーデ
⇒この商品を見てみる【楽天市場】

 

先ほども述べたように、トップスはフルジップアップして首周りを窮屈にするよりも、適度に肌見せする方がすっきりした印象になります。

 

このように、トップスコーデを襟シャツ一枚にしてフルジップアップすると首の詰まった感が出てしまうので、

 

インナーアイテムをきっちり着て、首周りを見せていくというコーデがおデブ男子にはおススメです。

 

「着数が増えるから、余計に太って見えない?」…そんな疑問を抱く人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

夏のアイテムは、生地が薄いのでダボダボした印象にはなりませんよ。

 

逆におデブな人は、洋服に肌が密着するので、肌が透けて見えてしまったり、汗じみが起きてしまうと、清潔感に欠ける印象になりかねません。

 

二枚重ねで着ることで、吸汗性をアップさせる方が、清潔感が高くなってクールですよ。

 

先ほど同様、襟が少しあるアイテムで縦方向を強調しましょう。

 

今回は、アウターに首周りにストラップの着いているシャツをチョイスしてみました。

 

ストラップが付いていると、立ち襟スタイルがしやすくなるので縦方向が強調されて着やせ効果が生まれます。

 

インナーには締め色のネイビーをチョイスして引き締め効果をアップさせました。

 

ボトムスのチョイスでは、足の素肌を見せるショートパンツにしました。

 

トップスが襟付きアイテムで縦方向がきっちりアップされているので、足の肌見せも安っぽい印象になりません。

 

ショートパンツはラフな要素が強いので、Tシャツなどの襟なしアイテムだと、オシャレの手抜き感が出てしまいます。

 

こんな時には、襟付きアイテムを選ぶと、コーデに品格を出すことができます。

 

 

 

このように色のチョイスや縦方向を強調できるアイテムをチョイスすると、おデブ男子でもかっこいいファッションができりこることが分かりました。

 

どこを細く見せたいのかを考えて、ポイントをしぼってコーデをすると、うるさい印象のコーデにならず、スタイリッシュにきまりますよ。

 

アイテム選びの時の参考になさってみてはいかがでしょうか。

 

 

おデブ男子のかっこいいマネキン夏コーデ