生地感などのセレクトに注意すれば、お腹をカバーする効力はバッチリです!

20代でお腹周りがどうにも気になる!でもコーデもよくわからないからとりあえず流行のものを着る!という方いませんか?

 

お腹周りってコーデによって目立たなくできるんです。

 

おススメするコーデを見る前にやってはいけない例を見て行きましょう。

 

  1. カーディガンの裾部分のボタンを外して、お腹のインナーを見せるコーデ
  2. ボーダー
  3. 丈短インナー+丈短アウターの組み合わせ

 

はっとされた方も多いかもしれません。20代ではTシャツにデニムという方もいますもんね。

 

では具体的にどんなコーデが、お腹周りを隠すのに向いているコーデなのでしょうか。

 

 

カットソーよりも襟シャツの方が着丈が長めなので、お腹隠しにはGODD!

ぽっこりお腹を隠す20代のメンズファッションコーデ

⇒このコーデの詳細はコチラ

 

インナーの丈が短いと、お腹周りがパツンパツンになってしまうので、お腹を強調させてしまいます。

 

こんな時には襟シャツの方がおススメです、Tシャツなどのカットソーに比べて、襟シャツの方が丈が長いので、お腹周りを隠せます。

 

同じ襟シャツでも白シャツではなく、柄シャツにすれば、若い感じのコーデになります。

 

特に、ライダースジャケットやMA-1など丈短のジャケットの時には、お腹が強調されてしまいがちです。

 

丈短のアウターの時のインナーには、襟シャツで長さをプラスすると、お腹が隠せます。

 

このようなコーデを紹介すると、「ジャケットがインナーがはみ出て、変じゃないの?」と質問されますが、逆に、中途半端な丈をはみ出すよりは、思い切りはみ出す方がクールです。

 

一番やってはいけないのは、丈短アウターに丈短インナーを合わせて、お腹周りから肌着類が見えてしまっていることです。

 

これでは、だらしない印象が強くなってしまいますね。

 

 

 

第一印象から、体型カバーして相手に好印象をもたれたいなら、ミディアム丈のジャケットがおススメです!

ぽっこりお腹を隠す20代のメンズファッションコーデ

⇒このコーデの詳細はコチラ

 

第一印象から、もっと強力にお腹を隠したいという方にはロング丈やミディアム丈のアウターがおススメです。

 

とはいえ、春ファッションになると、ロング丈のアイテムってすごく減ってしまいます。

 

しかし、今春はステンカラーコートが流行ということもあって、例年に比べてロング丈がメンズファッションの店頭にも多く見られました。

 

そのほかにも、春のロング丈では、トレンチコートやスタンドカラーコートがあります。

 

しかし、ロング丈のコート類はフロントを閉じて着てしまうと、やはり野暮ったさが出てしまいます。

 

こんな時には、ミディアム丈くらいのものがおススメです。

 

ロング丈よりも少し丈が短いので、前閉じで着ても窮屈な感じはしません。

 

それでいて、お腹はきちんと隠れるので、体型を隠したい人にはオシャレに体型カバーもできる嬉しいアイテムです。

 

ステンカラーコートやトレンチコートは、生地が薄いので春アイテムですが、スタンドカラーにする場合は、コートではなくジャケットをチョイスした方が春っぽいですね。

 

スタンドカラージャケットをチョイスする時には、襟にチンストラップのような物が付いていると、アクセントアイテムになり、目線が上に行きます。

 

こうなると、お腹を目立たなくしてくれるので、このようなアイテムを選ぶといいですよ。

 

 

 

ボトムスのセレクトでは、ストレッチ性の高いアイテムと股上浅めのアイテムは避けましょう。

ぽっこりお腹を隠す20代のメンズファッションコーデ

⇒このコーデの詳細はコチラ

 

ボトムスをセレクトする時に、楽だからとゴムパンにしていませんか。

 

しかし、ジョガーパンツやリブ付きスウェットパンツは、ゆるっとしたラインなので、実は体を大きく見せてしまう危険性があるのです。

 

こんな時には、スッキリとしたラインのパンツの方が、お腹を目立たなくしてくれます。

 

スキニーだと細すぎて窮屈です。それとスキニーは、細くても穿きやすくするために、ストレッチ性を高めているアイテムが多くあります。

 

この「ストレッチ性」は、実は体へのフィット感が強いのです。

 

体にフィットすると、体型が響きやすく、お腹周りが強調されてしまいます。

 

こんな時には股上が深く生地の分厚いストレートタイプやブーツカットタイプの方がおススメです。

 

ボトムスの股上の生地がしっかりしていれば、お腹を隠してくれます。

 

股上が浅いと、お腹の全部が出てしまいます。ボトムスのコーナーの「ローライズ」が股上の浅いボトムスのことなので、避けた方がいいですね。

 

ぽっこりお腹を隠す20代のメンズファッションコーデ

⇒このコーデの詳細はコチラ

 

このコーデはコートのコーデなので、冬仕様です。

 

コート部分をスタンドチノジャケットに変えると春コーデになります。

 

 

白シャツで、お腹が目立った場合は、一枚挟むと、お腹の膨らみを吸収してくれます!

ぽっこりお腹を隠す20代のメンズファッションコーデ

⇒このコーデの詳細はコチラ

 

白の襟シャツは、着合わせも抜群で便利なアイテムなのですが、生地が薄いので、お腹を強調してしまいます。

 

こんな時には、一枚生地の分厚めのアイテムを足しましょう。おススメはパーカーや、カーディガンです。

 

パーカーやカーディガンは生地がそこそこ厚いので、ふっくらした部分を吸収してくれます。

 

白シャツでお腹が目立った時には、生地の分厚めのアイテムを挟みましょう。

 

とはいえ、着数が増えると、着膨れして見えてしまう可能性もあるので、襟シャツの首元をきっちりあけて、肌を見せましょう。

 

こうすることでコーデが窮屈にならずスッキリした印象になります。

 

体型カバーで着数が増えた時には、首元を開けるだけで印象が明るくなります。

 

色は、ダーク色の黒やネイビーがおススメですが、この上にダーク色のジャケットやスプリングコートを羽織る場合は、野暮ったい印象になってしまいます。

 

アウターで締め色があるなら、パーカーやカーディガンはグレーで十分です。

 

適度にカラーを明るくした方が、着やせ効果のあるコーデになります。

 

コーデに1アイテムだけダーク色を入れたら、あとは明るめのカラーをチョイスしましょう。

 

こうすれば、春の季節感をしっかり取り入れたコーデになります。メリハリを大事にしていきしょう。

 

お腹を隠そうとロング丈のインナーにロング丈のカーディガンを合わせたりすると、逆にダボったとした印象になり、体全体が大きく見えてしまいます。

 

インナーをロング丈にしたら、アウターはダーク色の丈短のアイテムにしたり、ロング丈のアウターを着るなら、インナーはお腹が隠れるくらいの標準丈のインナーにするのがいいです。

 

体型カバーの着こなしにはメリハリが必要なので、この辺のさじ加減を潔く行う勇気も必要です。

 

お腹を隠すだけではなく、生地感などのセレクトに注意すれば、お腹をカバーする効力はバッチリです。