戦闘モードから解放されて、リラックスしたい

20代サラリーマンの休日の春夏私服

 

平日にスーツで通勤していると、これから闘いに行くぞ!という戦闘モードになりますよね。

 

休日くらいは、戦闘モードから解放されて、リラックスしたいところです。

 

まずはファッションからりラックスコーデにチェンジしていきましょう。

 

どんな服なら休日におススメなのでしょうか。

 

@シンプルコーデで肩ひじを張らないコーデに仕上げましょう。

20代サラリーマンの休日の春夏私服

(参考画像URL:https://mensfashion.cc/fs/mensfashion/mane/C5365

 

肩の力を抜いてカットソー一枚でのコーデはどうでしょう。

 

柔らかい生地は着ている人をリラックスさせてくれます。

 

カットソー一枚でのコーデの時には、カットソーにデザインがあるものをチョイスしましょう。

 

おススメコーデのようにボーダー柄は夏らしくて爽やかです。

 

ボーダーの線の色とボトムスの色味をそろえるとコーデに統一感が出ます。

 

この場合は、ボーダーの線がネイビーなので、ボトムスもネイビーで揃えられていてオシャレ感たっぷりです。

 

それでいて、着数が二枚のシンプルコーデなので、リラックスもできそうです。

 

丸首のカットソーの時は、首元がさっぱりしますので、このようにネックレスをするとより休日感が高まります。

 

通勤の時はできないアクセサリーをつけるのも休日の楽しみですね。

 

 

メンズファッションプラスのマネキン買いでは、ネックレスは含まれていません。
別途購入になりますのでご注意ください。

 

A休日にエアリー感のあるサマーニットをコーデにチョイスして、ゆるっと仕上げましょう。

20代サラリーマンの休日の春夏私服

(参考画像URL:https://mensfashion.cc/fs/mensfashion/mane/C5365

 

サマーニットは、エアリー感があって夏には涼しげなファッションです。

 

「透け感」は通勤では、全く取り入れない要素です。

 

休日コーデで、透け感を楽しんじゃいましょう。

 

サマーニットは、柔らかい生地でリラックス効果もばっちりです。

 

これをざっくり羽織ると、男性のセクシーさをアピールできます。

 

会社の女の子と街で偶然出会ったら、そのギャップに女子はびっくりされちゃいますね。

 

普段通勤できっちりしているからこそ、休日のゆるっとした生地は、心もゆったりできそうです。

 

透け感があるので、インナーにランニングかTシャツなどを合わせましょう。

 

おススメコーデのようにタンクトップと合わせてもいいですね。

 

汗をかきやすい人は、脇の下にも生地のあるカットソーをインナーにすると吸汗性が高まります。

 

せっかく爽やかなコーデなので、清潔感も大事にしていきたいですね。

 

ここではフルレングスのパンツと合わせていますが、サマーニットは夏アイテムなので、クロップドパンツとの相性もいいですよ、

 

 

 

B襟シャツでデザインとカラーを思いっきり楽しんじゃいましょう。

20代サラリーマンの休日の春夏私服

(参考画像URL:https://mensfashion.cc/fs/mensfashion/mane/C5365

 

スーツの時には、デザインを出すのはネクタイだけですね。

 

休日コーデでは柄ものを思いっきり楽しんじゃいましょう。

 

ネクタイも、職種によっては黒やグレーといった落ち着いた色を会社から指定されることもありますよね。

 

休日こそ派手めの柄シャツもアリですよね。赤や黄色、緑など様々なカラーバリエーションが店頭に揃うアイテムです。

 

襟シャツのボタンを前OPENで着るのであれば、柄が前面にくるわけではないので、多少派手なくらいでも大丈夫です。

 

襟シャツは、色味によって醸し出す雰囲気も違うので、好みの襟シャツと出会ったら、色違いを大人買いして、クローゼットを鮮やかにするのもいいですよ。

 

「今日は爽やかさを出したいから、青シャツにしよう」なんて楽しめれば、休日のモチベーションも上がりますね。

 

 

 

C休日にはカモ柄をチョイスして、遊び心をコーデに出していきましょう。

20代サラリーマンの休日の春夏私服

(参考画像URL:https://mensfashion.cc/fs/mensfashion/mane/C5365

 

スーツでいつもきっちりと優等生のように着てお仕事を頑張っているので、休日くらいヤンチャ感が出てもいいですね。

 

ミリタリーテイストは、男のちょい悪感をコーデに出すことが着ます。

 

カモフラ柄のパンツはどうでしょう。20代の若さもコーデに出すことができます。

 

カモフラ柄は、インパクトのある柄ものアイテムなので、トップスは無地のものをチョイスして、コーデに適度に落ち着きを出せば、コーデがうるさくなりすぎません。

 

おススメコーデのようにデニムシャツにカモフラ柄のパンツを合わせれば、爽やかな印象です。

 

野暮ったい印象を避けるなら、インナーにレイヤードスタイルをチョイスして黒をチョイ足しするとコーデが締まります。

 

遊び心があって、休日を楽しませてくれそうなコーデです。

 

 

 

 

まとめ

通勤の時に、着られない要素をたくさん入ったコーデで休日感を出しましょう。

 

中には、休日まで仕事のことが頭から離れない人もいるかもしれませんが、まずはファッションからOFFモードにして、リラックスできるといいですね。

 

ファッションは気分を盛り上げたり、気持ちの切り替えスイッチの役割も担うので、ぜひ試してみてください。